チチカカ湖畔の町「コパカバーナ」

ボリビア産

コパカバーナとは先住民族アイマラ族の言葉で「宝石の展望台、湖の眺め」を意味する“コタ・カウアーナ”が由来となっています。
標高約 3,800mにあるチチカカ湖畔の町「コパカバーナ」周辺は山に囲まれ、名前の由来通り湖を一望することができ、
湖に沈む夕日が非常に美しい事で知られています。山々はイ ンカ時代に作られた段々畑で覆われ、今も昔もその姿は変わりません。
コパカバーナ農園は町の中心部より北東へ300キロに位置し、アイマラ族の言葉通り眺めの良いセロ・コンドリーリ(コンドリーリの丘)で栽培されています。
チチカカ湖よりもたらされる適度な湿度と穏やかな気温がコパカバーナ農園の適度な酸味とコク、甘い香りを持つコーヒーを作り上げています。

ナッツの香りと柑橘系の香りを楽しめます。シロップ系の甘味をほのかに感じます。
冷めてくると、甘味と明るい柑橘系の酸味の印象が強くなります。
ティピカの香りをお楽しみいただけます。

産地:ラパス県ユンガス地方カラナヴィコパカバーナ農園
標高:1,350~1,550m
規格:SHG
スクリーン:17UP
品種:ティピカ
乾燥:100%天日乾燥、日陰栽培
精製方法:ウォッシュド式
開花時期:9月-10月
収穫時期:5月-10月

200g…¥1,630
300g…¥2,278
400g…¥2,926
500g…¥3,574
1kg…¥6,804
*税込価格です。