「ラ・エスメラルダ農園」は、パナマ西部バルー火山の山すそに広がり、農園内に天然林が保護されているなど、豊かな自然環境に囲まれています。また、農薬を使わず完熟実だけを手摘みし、収穫後の加工も最新の注意を払って行われているなど、世界最高級のコーヒーが生産されるにふさわしい農園です。
「ゲイシャ種」は、スペシャリティーコーヒーの世界で最も注目を集めている品種です。エチオピア起源の元首と言われるこの「ゲイシャ」が世界の注目を集めたのは2004年。パナマの国際オークションでラ・エスメラルダ農園が出品した「Jarmillo Especial」がポンド当たり21ドルと言う当時の最高落札価格を記録したことから始まりました。
この「ゲイシャ種」は、粒が大きく長細い外観をしており、カップは非常に秀逸なフローラルなアロマと柑橘類を思わせるフレーバー、驚くほどスッキリした甘味を伴った酸味が特徴的。
しかしゲイシャ種は、あまりに生産性が低いために長い間ほとんど注目されず、現在では非常に貴重な品種となっています。
数量限定 200g(生豆時) ¥5,900(税別)~